評価の枠組み

 

 
臨床研修評価は、書面による調査と訪問による調査(実地訪問)により行います。

書面調査では、臨床研修病院の施設の概要や研修設備の状況、臨床研修プログラムおよび活動に関するデータ、さらに予め第三者による評価基準と同じ項目を自己評価のうえご提出いただきます。訪問調査は、提出された書面調査の結果を受けて、定められたプログラムによる講習会を受講した訪問調査者(サーベイヤー)が複数で訪問し、評価判定・調査を行います。

実施要領
臨床研修評価 実施要領(2017年1月24日作成)
認定証の発行後、「更新調査」では、書面調査を2年ごとにご提出いただきます。訪問調査の時期は、認定証の認定期間により決まります。
更新調査の流れ
認定の更新スケジュール 早見表
(認定日が2007年11月から2009年10月まで)
(認定日が2009年11月から2013年12月まで)
(認定日が2014年1月から2014年12月まで)
(認定日が2015年1月から2015年12月まで)
(認定日が2016年1月から2016年12月まで)